2014年08月15日

日韓の小学生がハンドボールで親善交流

韓国で開かれる「第六回日韓小学生ハンドボール親善交流会」に、茨城県守谷市のハンドボールチームが出場すると東京新聞が報じている。

この交流会なるものは、日本ハンドボール協会が、お互いのレベル向上と友好関係構築を目的として、日韓で交代で開催しているという。

つまり1年ごとに不潔で危険で信用ならない敵国に小学生を最低7人送り込んでいるわけだ。

最近ネット上では韓国への修学旅行が槍玉に上がっているが、このようにスポーツ交流や自治体交流を通じて青少年が訪韓させられる例も数多い。

日本ハンドボール協会には、「助けない、教えない、関わらない」の非韓三原則の則り、早急に交流相手国を台湾あたりに変更するよう提言しておきたい。

韓国・転覆・沈没・クルーズ船.jpg


応援クリックお願いします
posted by 斉 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

「日韓フォーラム」なる怪しい会合が二年ぶりに開催

日韓の政治家や経済人、学者、マスゴミ人などが集まって日韓関係について話し合う「日韓フォーラム」第22回が、福岡で開かれたと複数のメディアが報じている。

1993年から毎年開かれていたようだが、日韓関係の悪化を受け、2012年と2013年は開催されていなかった。非常にうさんくさい怪しいフォーラムである。

何が怪しいかというと、第一に「一般には非公開」で行われることである。そのせいかニュース検索をしても会議の詳細に触れたような文章はほとんど発見できなかった。

フォーラムに参加した政治家の岡田克也のブログには「今回は本音ベースでのいい議論がなされたなと思いました」との感想が書いてある。

つまり前回までは本音を隠した上っ面だけの友好ゴッコか、韓国側の主張を唯々諾々と拝聴するだけのような糞会合だったのかもしれない。

ちなみに、とある保守系ブログによると、このフォーラムは、2002年のワールドカップを「日韓共同開催」という最悪の形態にしてしまった「黒幕」であるとの指摘もある。

参照:http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/32261817.html

それが事実ならとんでもない売国フォーラムと言えそうだ。今後もどんな怪しい陰謀が「非公開」で話し合われるか知れたものではない。要注意である。

日韓断交.jpg


応援クリックお願いします
posted by 斉 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

ヘチマの産業化を習うニダ

2014年7月12日の中日新聞に気になる記事が載っていた。

「ヘチマ作りで日韓交流 射水、6次産業化例を紹介」というタイトルで、富山県のヘチマ農家と韓国のヘチマ農家が、交流協定を結ぶことになったという内容だ。

どうやら自治体同士の交流ではなく、企業単位での交流のようだが、ざっと読んだところでは、日本側に何かメリットのある話ではないようだ。

記事によると、富山県の射水市という地域では、

"二ヘクタールでヘチマを栽培。無農薬、無添加の化粧水を年間二十トン作っている。葉を蒸したお茶、ヘチマの繊維を生かしたたわし、靴の中敷き、まくらも手掛けている"

とのことで、この地域のヘチマ産業と、韓国某所のヘチマ農家組合が交流することになったそうである。

これを仲介したのは「京都大非常勤研究員の金斗煥」という韓国人であるという。どんな意図があってやっているのか知らないが、余計なことをする奴がいるものだ。

どうせまた日韓交流を名目に韓国へ技術流出させられるだけのことだろうに、

"へちま産業の滝田啓剛会長(74)は「日本だけでなく東南アジア、世界でヘチマを栽培する環境を整えていきたい」と今後の交流を提案した"

とのことで、随分と大きな構想をブチ上げているようである。京都大の非常勤研究員とやらはいったい何を吹き込んだんだ?

さらには、

"京都大非常勤研究員の金斗煥さんは、へちま産業の取り組みを調べた上で、十月に韓国で開かれる日韓交流シンポジウムで発表する意向を示した。滝田会長もこのシンポへの参加を検討する"

とのことで、滝田氏は、すっかりその気になって日韓交流に邁進する気のようである。

ロクなことにならないぞ。誰か止めてやれ。

ソース:中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140712/CK2014071202000032.html

ヘチマ.jpg


応援クリックお願いします
posted by 斉 at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

ハニトラに警戒せよ 日韓の商工会議所の首脳が毎年会合を開いているらしい

日本商工会議所と韓国の商工会議所が、済州島のホテルで「韓日商工会議所首脳会議」なるものを開催したという記事を発見した。

どうやら日本と韓国の商工会議所の首脳は、毎年定期的に会議を開いているらしい。余計なことをするものである。

記事によると、韓国側の会頭は、開会の挨拶で「アジアの主役である2国、韓国と日本が互いに緊密に協力し、新たな成長の機会を模索しなければならない」とほざいたという。

パクりと裏切りの常習犯である韓国などと協力してもロクなことはないので遠慮したいころだ。

これに対して日本商工会議所の会頭は「両国は少子高齢化という共通の課題があるので一緒に解決策を探ろう」と呼びかけたという。まあ少子化について知恵を出し合うくらいなら実害はなさそうだ。

この会合で話し合われたことが、どれほどの拘束力を持つのか知らないが、大した意味もないお付き合い程度の会合であることを祈りたい。って言うかやめちまえ。敵国だろ。

HUNY.jpg


共感したらクリック
ラベル:ハニトラ
posted by 斉 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする